カーシェアオーナーのブログ

大阪でBMWとベンツのカーシェアリングしています

カーシェアにおけるコストとは!?Anyca(エニカ)オーナーが解説

みなさん、こんにちは

sugisanです。

 

GW前にBMW・ベンツの二台とも車屋さんに定期メンテナンスしてもらう予定です!

壊れてからじゃ遅いし、運転中の故障は危険ですからね!

 

さて、今回はAnyca(エニカ)で車を貸すにあたり必要なコストについて考えていきます!

f:id:sugisan_san:20190330184819j:plain 

カーシェアとは馬鹿が損するシステムになっている

カーシェアリングとは人に車を貸してお金を頂くシステムです。

費用≦収益でなければ意味がありません。

  

車は走れば走るだけ消耗品減価償却に影響を与えます。

費用を計算せずにただ単にカーシェアしていると費用>収益となり貸せば貸すだけ赤字もあり得ます。

目先のお金ばっかりを追い結果的に損するなんて...

正直、時間とお金の無駄です。

 

Anyca(エニカ)には、そんな車がたくさんありますが、しっかり計算して確実に利益を得ましょう! 

 

この記事では

カーシェアリングにおける費用とは何か!?

どの様に計算すれば良いのか!?

を紹介していきます。

 

カーシェアにおけるコストとは!?

シェアが増えオイル交換の頻度が多くなった!!

タイヤの摩耗がはやくなった

走行距離が伸びたので売値が安くなった

これらは全てカーシェアリングにおける費用です。

 

カーシェアの費用を大きくグループ分けすると

  1. 自分自身の時間の浪費
  2. 消耗品
  3. 減価償却費

 

“貴重な自分の時間と、資産である車を消費している”という概念を忘れてはいけません。

では具体的に何か?

 

①Time is moneyの概念

カーシェアでは15~60分(個人差あり)の時間をかけて予約のやり取り、車の貸出、返却を行います。

 

費用を求めるに当たって、まず自分の時給を計算しましょう。

学生であればアルバイトの時給、その他の人は、収入/労働時間で簡単に出せます。

 

仮に時給が2,000円だとします。

毎回のシェアに1時間かかる人は、毎回のシェアで2,000円分の費用が発生している。

と考えれます。

 

皆さんの料金設定にはこの金額が含まれていますか?

気付かない間にしてませんか?

自分の時間も費用に含む

 

合わせて読みたいAnyca(エニカ)によるカーシェアの効率化 - カーシェアオーナーのブログ

②消耗品

車は走れば、走るほど消耗していきます

消耗品
  • 各種オイル
  • 各種フィルタ
  • エンジンプラグ
  • ブレーキパッド
  • クーラント液
  • ウォッシャー液
  • タイヤ
  • ライト
  • ワイパーゴム
  • etc・・・

パッと思いつくだけでこんだけ

これら全てがカーシェアリングの費用です。 

 

どうやって計算するか?

ご自身で電卓をポチポチしてください。

工賃も入れてくださいね。

 

計算の仕方

タイヤ交換費について

例えば、あなたが距離制限を300kmに制限してるとします。

であれば300km走った時に発生する費用を計算してください。

 

タイヤの寿命は3万kmと言われています。

そして、そのタイヤの交換費用が工賃込みで10万円と仮定します。

 

300kmの費用は

100,000/30,000×300=1,000円

毎回1,000円のタイヤ交換費がかかりますが、この費用をしっかり含んでいますか?

もちろん、他の費用も含んでくださいね!?

オイル交換も結構な額ですよ?  

消耗品も費用に含む

 

合わせて読みたい車の維持費を抑えるためには - カーシェアオーナーのブログ

③減価償却費

車は走れば走った分、売値は安くなります。

値の落ち方は車種によって様々なので一概には言えませんが自分の車の価格相場は常に意識しておく方が好ましいです。

 

仮に1万km走って、売値が30万円安くなったとします。

この場合 300000÷10000=30

1kmあたり30円のコストがかかっていると言えます。

300km制限なら9,000円分の費用が発生します。

 

思っていた金額よりも高いですよね?

 

しっかりと計算しないと赤字ですよ〜

減価償却費こそ最も高い費用

 

合わせて読みたい[3/31まで買取強化!] 営業電話なし&5分査定のDMM AUTO - カーシェアオーナーのブログ

まとめ 

車という資産を少しずつ現金化(費用>収益)して受け取っているだけなのに、儲かったぁ〜と勘違いしてる

なんて事にならないで下さいね!

先の事は知らねぇ!
今が良ければいい!

というならお好きにどうぞ!笑

 

ちなみにですが、この考えがあればドライバーとしてカーシェアリングを利用する際、どの車がお得なのか?も理解出来ますよ!

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

合わせて読みたい

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com