カーシェアオーナーのブログ

大阪でBMWとベンツのカーシェアリングしています

Anyca(エニカ)でトラブルを未然に防ぐためにすべき事

こんにちは、sugisanです。

 

私は、大阪を中心にオーナー兼ドライバーとしてAnyca(エニカ)を使用しています。

オーナーだからこそ知っているトラブルになりやすい点がいくつもあります。

ただ、ほとんどが予防できるので紹介させて頂きます。

f:id:sugisan_san:20190316175914j:plain

①身に覚えのない傷

最初からあった傷なのに返却時に

ここ傷付けたやろ!修理代を出せ!

と、言われる

 

一番心配な事でしょう。

本当に貸出時に傷が無ければ修理する必要がありますが、傷の有無を過去に遡って調べるなんて出来ません。

 

しかし、これは予防できます。

 

予防法の前にAnyca(エニカ)のシステムを理解しないといけません。

Anyca(エニカ)の流れ

集合

免許証の確認

キズの確認

操作・注意点等の説明

シェアスタート

返却のため集合

キズ確認

シェア終了

キズの確認はこの様に、Anyca(エニカ)のアプリ上にて行われます。

そして、貸出時にドライバーが下のチェックボックスにチェックし、他に傷がない事を確認するとシェアスタートとなります。

 

もし、ここでキズを見落としていれば、後から請求されれば何も言い返せません

 

この操作で、全てのキズを発見し、借りる前から傷がありましたよ!と証明する必要があります!

 

簡単そうに聞こえますが、実際はすごく難しいです。

  • 時間がかかる
  • 晴れの日の日中とは限らない
  • オーナーが目の前にいる
  • 安全な場所とは限らない

ではどうするか?

 

point

1mmも運転する事なく、動画に収める

 

なるべく高画質で隈なく動画で撮影し、後から確認できる状態にしましょう。

最初からキズがある事を動画で証明出来れば、請求され、裁判を起こされても、あなたの勝ちです!

 

大事なのでもう一度言いますよ!!

point

1mmも運転する事なく、動画に収める

理不尽な事を言われても不利にならない様に、先手を打ちましょう!!

 

②最初からガソリンが減っている

これも、よくあるトラブルです。

ガソリンメーターの特性上、満タンかどうか判断しにくい!

ガソリンがなくなった事を知らせる為にあり、満タンを知らせる為ではないからです。

 

ではどうすれば予防できるか?

オーナーにお願いするしかありません笑!!

 

『以前にカーシェアを利用した際、最初からガソリンが満タンでなく、不快な思いをした経験があるので、大変失礼を申し上げますが、シェア前に給油したレシートを拝見させて頂いてもよろしいでしょうか?』

 ↑コピペOK

 

と先に伝えましょう!!

私なら、はい!喜んで!

 

それで怒るなら、めんどくさい人間なのでシェアしない方がいいです!

 

まとめると

point

給油した際のレシートを持ってきてもらう

 

この記事を最後まで読んだあなたは2つものトラブルを回避する術を身につけました!

 

まだまだあるぞーーー!

 

でも今回はここまで。

 

まとめ

参考にして頂ければ幸いです!

point
  • 1mmも運転する事なく、動画に収める
  • 給油した際のレシートを持ってきてもらう

 

ちなみにですが、私がオーナーとしてシェアする際は、全て行なっているのでご安心下さい!

 

合わせて読みたい

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com