カーシェアオーナーのブログ

大阪でBMWとベンツのカーシェアリングしています

学生こそAnyca(エニカ)オーナーになるべきpart4

こんにちは、sugisanです。

今回は『学生こそAnyca(エニカ)オーナーになるべき』シリーズの第4話です。

 

 前回の記事『学生こそAnyca(エニカ)オーナーになるべきpart3』はこちら

www.carshare-sugisan.com

お勧めする理由その3・・・欲求を満たせる

僕の場合、車は足ではありません。

趣味であり、財産であり、自分の評価を上げるためのツールだと考えています。

 

しかし、これらはただの自己欲求と承認欲求にしか過ぎません。

 

自己欲求
  • 趣味としてほしい
  • 財産としてほしい
承認欲求
  • 自分の評価のために欲しい

学生では難しい欲求ですが、僕はAnyca(エニカ)を利用する事でこれらの欲求を満たすことが出来ています。

自己欲求を満たせる

僕は多趣味人間なのでいろんなものが欲しくなり、車はその中の一つです。

 

趣味にお金がかかってもその分だけ豊かな人間になればOKと考えているからです。

 

しかし、学生には車は高価なもので、中々手が出せないのが現実です。

part1でもお話ししましたが、個人間カーシェアリングは学生が車を所有するハードルを下げてくれました。 

簡単に言うと、これが時代の流れなので、それに乗ってしまいましょう!って事

 

この流れを上手に利用し、僕は車を所有したい!という欲求を満たしています。

 

強要はしないので、こんなやり方で学生でも車が買えるんやな〜

って思って頂けるだけで嬉し思います。

 

承認欲求を満たせる

他人からの評価を気にしない人なら、不必要だと思いますが

僕には必要です。

 

なぜなら、それがモチベーションに繋がるからです。

『大学生が自分のお金で車を買って、維持している』

こんなカッコイイワードはないでしょう笑

 

しかも、1000万円越えの外車を2台!!

 

これらの承認欲求を満たすために頑張っていると言っても良いでしょう!

マズローの欲求段階説で言えば、上から2番目です笑)

 

カッコイイ車を買おう!

もう一台車を買おう!

仕事を頑張ろう!

 

欲求には無限の可能性が!(急に壮大w) 

 

大した内容ではないので頭の端の端にとどめて頂くだけで嬉しいです。

 

 

まとめ

以上が『学生こそAnyca(エニカ)オーナーになるべき』シリーズの第4話です。

『Anyca(エニカ)は欲求を満たせる!!』

 

最後までお読み頂きありがとうございました。 

 

続きはこちら

 

www.carshare-sugisan.com