カーシェアオーナーのブログ

大阪でBMWとベンツのカーシェアリングしています

Anyca(エニカ)で事故られた!?その場ですべき事!!保険使用part1

こんにちはsugisanです。

 

f:id:sugisan_san:20190201130202j:plain

 

実は、日々の日課であったプリズンブレイクを観終わってしまい、なんだか寂しい日々を過ごしています。

オススメの海外ドラマがあれば教えて下さい!

初めて海外ドラマというものを観たのですが、日本のドラマとスケールが違う笑

そして、何話あるねん!と思わされました笑

そしてドップリはまってしまいました笑

 

さて、

今回はAnyca(エニカ)で貸出中にドライバーさんがぶつけてしまい、キズついた状態で戻ってきた際の手続きや、対策予防等を私の失敗談も交えながら記事に出来ればな!と思います。

突然のトラブル...

みなさん

Anyca(エニカ)でオーナーをするには事故や故障などのトラブルは付き物です。対応が遅れれば、車両復旧まで日数がかかり、収益に支障をきたします。

それを防ぐためには、あらかじめ、対応方法を知っておく必要があります。

トラブルによって損するのはオーナーなんだから。

 

返却時に愛車に傷がついていた!?

いつも通り、何食わぬ顔で、我が手から走り去っていった愛車が変わり果てた状態で帰ってきたらどう思いますか?

言葉も出ず、ショックのあまり、崩れ落ちますか?

 

僕の場合、そこまででは無かったです笑

あっ、擦ったんや!!

ってぐらい。

車に愛着はありますよ笑

 

まぁ、落ち込んでいても車は元には戻らないので、やるべき手続きをしっかり行いましょう。

 

ドライバーさんと連絡先を交換

絶対にして下さい。

Anyca(エニカ)で連絡取れるから...なんて思わないで下さい。

飛ぶひとは飛びます!!(経験あり笑)

逃げられないように、しっかりと!

  • 名前
  • 電話番号
  • 住所
  • 免許証の控え
  • 職場の名前・電話番号・住所

上記以外でも聞くことの出来る範囲で全て聞いて下さい。

何度も言いますが、逃げる人は逃げます。

Anyca(エニカ)は個人間のやり取りなので、全て自己責任だと思っておいて下さい。

 

その場でキズの写真を撮る

必ず、その場で!!

1mmも移動させることなく、返却された状態で写真をとって下さい。

理由は

返却した時にキズは無かった。既にあなたが運転しているので、私が傷をつけたとは断定できない!」

と言われないためです。

Anyca(エニカ)はいい人ばかりですが、全員がいい人とは限りません。

 

私は、写真に加え、動画も撮影しています。しかもキズの部分だけではなく、停車している周りの背景も含めて

「その写真はいつ撮ったかわからない」

と言われないように。

あなたから返却された時には既に傷がついていたよ!と証明できるように!

 

保険会社に電話してもらう

必ずその場でドライバーに掛けてもらう

 

東京海上日動自動車保険事故受付センター

TEL:0120-365-543

 

Anyca(エニカ)で保険を使用する際は、

オーナーではなく、ドライバーが保険会社に電話をしないといけません。

おそらく、一方的にオーナーがドライバーに傷を修理させる悪質な手法を防ぐためだと思います。

ドライバーを守るためのシステムですが、オーナーである私達は、ドライバーが保険会社に電話しない限り、話が進まないのです。

電話が遅くなると車両の復旧に時間がかかるので早いに越したことはありません。

その場で保険会社に電話してもらいましょう

 

Anyca(エニカ)にも連絡を!

オーナーがかける

 

DeNAカスタマーサポートセンター

TEL:03-6204-9815

 

Anyca(エニカ)に連絡をしても、ドライバーが直接、保険会社に連絡して下さい!と言われるだけです。

しかし、念の為、Anyca(エニカ)にも連絡しときましょう。

ちなみに、シェア番号等でドライバーを割り出し、ドライバーが他の車のシェアは禁止させる権限をもちます。

これは、仕様か権限なのかわかりませんが...

 

まとめ 

その場ですべき事!!

  • 連絡先の交換
  • 写真の撮影
  • 保険会社に連絡
  • Anyca(エニカ)に連絡 

返却時にこれらを全て出来れば、余程の事がない限り問題ないでしょう。

 

これ以降の手続きもたくさんありますが、これらに比べれば緊急性は高くないです。

なので、とりあえず上記の手順はもしもの際に、このページを見返さなくても良い様に、しっかりと覚えていて下さい!!

 

その後の対応等は、また記事にします。

それまでしばしお待ちを!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

合わせて読みたい

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com