カーシェアオーナーのブログ

大阪でBMWとベンツのカーシェアリングしています

Anyca(エニカ)によるカーシェアの効率化

こんにちは、sugisanです。

今回はシェアの効率化の為に私が行っている事を紹介していきます。 

 

はじめに

 Anyca(エニカ)を一度でも利用したことがあるなら感じた方もいるかもしれません。

 Anyca(エニカ)って拘束時間が結構長いんですよ。

無駄な時間をなくして効率よくシェアしていきましょう。

f:id:sugisan_san:20181015013245j:image

Anyca(エニカ)における拘束時間

オーナー側の拘束時間

オーナーの拘束時間って何でしょうか?

チャットでのやり取り・洗車や車内清掃・デリバリー・貸出手続き・返却手続き2時間コースです。これぐらいでしょうか?

違います。

シェア中も拘束されているんです。

例えば10~22時でシェアの場合

ご飯に誘われたとします。

お酒飲めませんよね~

しかも22時までには待ち合わせ場所にて待機しとかなければなりません。

22時って、一番楽しい時間帯ですよ!?

自由に動けない時間がどうしても発生してしまいます。

まぁ、ドライバーからお金をもらっているので多少は仕方ないですが、拘束時間は短ければ短い程うれしいです。

 

ドライバー側の拘束時間

同じくドライバーの拘束時間って何でしょうか?

チャットでのやり取り・貸出手続き・返却手続き でしょうか?

ドライバーもシェア中に拘束時間が存在します。

22時に返却予定だったが、少し早めに帰ってきたから返却したい

こんな場合も22時まで待たなければいけません。(もちろんドライバーによっては対応してくれます。僕も可能な限り対応しますが無理な場合もあります)

 

こんな無駄な時間はなくして効率よくシェアしましょう

 

効率よくシェアするには

チャットでのやり取りを効率化

チャットはオーナー、ドライバー双方の拘束時間を短縮できます。

方法は簡単です。

定型文を作成し、コピペする!

定型文を用意している方が、ドライバー毎の内容のばらつきが無く、かつ効率的です。

例)前日確認用

f:id:sugisan_san:20181010121754j:image

 

また、説明文や写真の一部に問い合わせ内容を誘導しておけばドライバーも分かりやすく、こちらが欲しい情報を送ってもらえます!

f:id:sugisan_san:20181013191109j:image

 

貸出手続き

こちらも双方の時間を短縮出来ます。

また、オーナーの印象も貸出時の対応で左右されるのでかなり重要です。

私はマニュアルを用意しています。

チェック項目・注意事項など・車両説明を記載し、確認漏れや伝え忘れを無くし、時間短縮にもなります。

また、マニュアルを見せながら説明できるのでドライバーの方も口頭での説明よりも理解しやすく、安心出来るというメリットもあります。

f:id:sugisan_san:20181010122824j:image

 

返却手続き

同じくマニュアルを用意しています。

チェック項目を用意しており、傷の見落としや、忘れ物がないようにしています、

また、返却の際にレシートを確認すると思いますがクリアファイルをダッシュボードの中に積んでおき、そこにファイリングしてもらっています。

 

最後に

今回はオーナー、ドライバー両方の時間を短縮しシェアを効率化する3つの方法を紹介しました。

どうしてもドライバー様に依存してしまう部分もありますが可能な限り無駄な時間を無くしていきましょう

最後まで中身の無い記事を読んで頂きありがとうございます。

 

合わせて読みたい

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com

www.carshare-sugisan.com